スポンサードリンク




原付免許の試験問題について


原付免許の試験問題について書きたいと思います。

まず、試験場で行われるのは適正試験です。

身体検査のことですね。

視力が両目で0.5以上ないといけません。

もちろん、メガネやコンタクトを着用した時の状態で検査します。

そうでないと、受かる人はとても少なくなりますよね^^;

その他に、色彩識別検査、運動能力検査、聴力検査を行います。

次に行うのが、学科試験です。

原付免許の試験問題は正しい交通ルールやマナーを理解しているか
試される試験といっても良いかと思います。

ホンダの場合、文章問題が46問、そして、イラスト問題が2問です。

制限時間は、30分。

90%以上で合格とします。

市販に問題集が売られているので、購入するといいですね。

原付免許の試験問題を少し例題として書いておきましょう。

問題は、全て○×となります。

問題@
一方通行の道路を走行中に緊急自動車に進路をゆずる場合は、
道路の右側による場合もある

回答@
正解は○。一方通行の道路で左側に寄るとかえって、
緊急自動車の通行の妨げになるような時は、右側によらなくてはいけません。

問題A
ぬかるみや、砂利道を通る時は、トップギアで惰力をつけて通過するのが良い。

回答A
正解は×。低速ギアを使って速度を落として通行するようにしましょう。

問題B
警察官が灯火を横に振っている時、振られている方向は青、
これと交差する方向は赤信号と同じである。

回答B
正解は○。

問題C
歩行y差の側方を通過するときは、安全な感覚をあけ、かつ徐行しなければいけない。

回答C
正解は、×です。
安全な間隔をとれないときは徐行しなくてはいけません。
安全な間隔があれば、徐行する必要はありません。

問題D
路面が雨でぬれていてタイヤがすり減っている場合はの停止距離は、
乾燥した路面でタイヤの状態が良い場合に比べ、約2倍程度長くなる。

回答D
正解は、○です。

原付免許の試験問題はこの辺にしましょう。

原付免許の試験問題のあとは、原付講習もあります。

乗り方の練習になりますね。

バイクの運転に適した服装でのぞみましょう。
セントラル短資FX評判
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。